VOCALOIDの記事 (1/3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2番完成・・・

Blogのテンプレートを少しいじって、時刻が表示されるようにしました。

さて、2番完成です。

歌詞は1番が
なかよしだけど ちょっとライバル
はやさだけが じまんじゃないんだ


という部分が、2番では
ぼくときみは にてるけど
とくいなことは それぞれあるんだ

・・・になっています。

VOCALOIDの発音が悪く、かなり聞き取りが厳しいです。

公開ページやMP3ファイルをまだ作っていませんが、
また喉が痛くなってきたのが、気になりますのでそろそろ寝ます
スポンサーサイト

2番

子どもたちが2番がないの?と、うるさいので現在作成中です。

そうです。「ぼくらは新幹線!」の2番です。

VOCALOIDのクセが相変わらずで苦労していますが、お盆休みも日曜で終わりなので、子どもたちのプレゼントとしたいと思います。

驚愕の事実

VOCALOID 鏡音リン・レンを使った初の楽曲を公開したばかりなのですが、

驚愕の事実に気付きました。

製造元のクリプトン社のホームページをみていたら、過去のニュースリリースで、

『鏡音リン・レン act2』を発売いたします。
『鏡音リン・レン』のアップデート・バージョンである『鏡音リン・レン act2』では、音のつなぎの滑らかさが向上し、ノイズ成分が軽減。従来より簡単かつ的確に歌わせる事ができるようチューニングが施されております。

『鏡音リン・レン』の正規ユーザー様に関しましては、期間限定にてアップデータディスクを無償で配布いたします。
○無償配布期間:2008年9月20日まで
○無償配布対象:『鏡音リン・レン』のライセンス登録を上記期間までに済ませた正規ユーザー様


私が買ったのは、初回版の発売日。
しかしながら、アップデータディスクは送られてきていません
いまさらなのですが、ユーザ登録してなかったってことですか・・・。

説明書を見直してみると、ソフトインストールしたら自動的にユーザ登録画面が出てくるわけではなく、自分でホームページにアクセスして登録しなければならないみたいでした。
(VOCALOIDのシステム自体はヤマハが作っているので、このあたりややこしいです)

制作時に苦労していた声にノイズ乗ることや、つなぎ目がうまく行かなかったりは、act2で解消されていて、それも無償アップデートで対応できたことに、全く気付いていなかったとは・・・。
(作ったバージョンは結構まともに聞こえますが、エフェクトを色々かけてごまかしてます)

なーんとも言えないくやしい気持ちでいっぱいです

※その後、いろいろホームページをみていたら、初期盤は初期盤の良さがあるようなので、ちょっとホッとしています。

「ボクは新幹線!」プロジェクトは続いていた

初の子ども曲チャレンジ

ということで、先日「8小節版」の子ども(幼児)向けの楽曲「ボクは新幹線!」をBlogで公開いたしました。

その後、プロジェクトは着実に進行しておりまして(笑)
「1番」がほぼ完成するにいたっています

買ったはずのVOCALOIDの本が見あたらなかったり、2番の歌詞がなかったりで、まだ完成しておりませんが、Blogをのぞいていただいている皆さんだけにこっそりと公開します。

なお、Blogにアップロードできるサイズ上、かなり音質を落としています。

完成しましたら、ホームページにMP3版を公開し、歌詞のないMIDI版も公開予定です。

▼「ボクはしんかんせん!」(歌詞1番、ちゃんと曲になりました版)
mp3が再生できるプラグインが必要です。

なかよしだけど ちょっとライバル
はやさ だけが じまんじゃ ないんだ
まいにち きょうそう してるんだよ
だれが みんなを えがおに できるかな

はれのひだって
あめのひだって
みんなを のせて はしってる
Go! GO! GO!
←VOCALOIDうまくいってません…

ぼくは 300系 ぼくは 300系
きみは 500系

ぼくは 300系 ぼくは 300系

ぼくは しんかんせん

ボクは新幹線!

以前のBlogのネタにしたことがあるのですが、息子をだましつづけた幻の新幹線のウタがあります。

新幹線好きの息子に思いつきで私が口ずさんだのを、「もーいっかい」と喜ぶので、何度も歌っているうちに、数小節ですが固定化していきました。
息子は、てっきりそう歌があるのだと思って、乗り物のCDやDVDを借りてきても「パパが歌っているウタ、入ってないね」と言っていました。
そんな息子も早5歳。さすがに私が作ったことを気付いたようです

とは言え、面白い物で、今では下の2歳の息子が喜んでいます。
最近部分的にMIDI化してみたら、「もーいっかい!」と、喜ぶので、ついには今夜、VOCALOIDを数年ぶりに起動し、初めて曲にのっけてみました。(初めてVOCALOID使った気が)

親心ですね。
(半分以上、自己満足もありますが)

ということで、もちろん完全版ではありませんが、Blogを見ていただいている方だけに、私が歌っていた幻の新幹線の曲をお聴かせします!
もちろん、以下ファイルで歌っているのはVOCALOIDの鏡音・・・あれ?レン?リン?忘れました
正直、VOCALOIDの起動は2年半ぶり。さらに初めて使ったに等しい状態です。とは言え、一応ハモらせてみました。

明日、子どもが起きてきたら、早速聴かせて見ます。

さて、そろそろ本格的な曲も作らねば。

▼「ボクは新幹線!」(8小節、試作版)
mp3が再生できるプラグインが必要です。

歌詞(笑)
ボクは300系 ボクは300系 きみは500系
ボクは300系 ボクは300系 ボクはしんかんせん

・新幹線の○○系という区別がつく、新幹線好きなお子さま向けです(笑)。
・替え歌は、○○系のところを自由に変更できます。E5系でもE6系でもかまいません。ただ、N700系だと語呂が悪いんです(涙)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。