SONARの記事 (1/3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早々に

シーケンスソフト(音楽作成ソフト)のバージョンアップ案内が来ていました。

SONAR8.5から、SONAR9.0ではなく、

SONAR X1

数字がリセットされているではありませんか!

「ワークフローを新たに見直し、ユーザー・インターフェースを一新」

ということで、かなり変わったようです

せっかく、SONAR8.5になれてきたとことですが、
バージョンアップしようかなぁ。(当然、お金がいりますが)

▼SONAR X1のページ
http://www.cakewalk.jp/Products/SONARX1/
スポンサーサイト

ドギャン

ぼくらは新幹線!の曲の終わり方が盛り上がらない・・・ってことで、久しぶりにデータを呼び出して、修正していたのですが、結構できてきた段階で、SONAR8.5の再生が、けたたましい音が鳴りっぱなしになり、強制終了

「復活を試み保存しますか?」みたいなメッセージが出ましたが、以前これで保存すると、変な話”開いてすぐ強制終了”が保存されるようなものなので、あきらめました。

振り出しに戻る

モチベーションダウンです。
ちょっと気分転換してきます。

SONARのPlug-In

▼今日の前進
最近、ずっと考えていることですが、
”背伸びはせずに、素直に曲をつくろう”と思っています。

原点に戻りつつ、新しいことにもチャレンジする
でも、自分の背丈にあったようにする

といったところでしょうか。

さて、そんなことで、音楽ネタをストックしています。

新システム導入後、SONAR8.5のプラグインシンセはD-PROを中心に考えてきました。
しかし、クセがあって使いにくい音色が多く、曲のイメージ通りにならずに、
むしろ音色選定や加工に時間をとられている気がしてきました。

さきほど、他にも入っていたプラグインシンセ
ZETA+ やRAPTURE LE を使ってみたら、結構良い音があったので、
しばらくはそちらの方を使って楽曲制作をしてみようと思っています。

SONAR Update

久しぶりにSONARのホームページにアクセスしたら、
バージョンが8.5.2から8.5.3へのアップデータが公開されていました。

ダウンロード。209MB

自宅はADSLで、光回線ではないため遅いです。。。

SONAR8.5.2バージョンアップその後

SONAR8.5.2に昨日アップデートし、
これでbugが無くなるかと思いきや、
あまり改善はみられませんでしたkao06

相変わらず、落ちまくり、さらには
MIDI入力は受け付けなったり、
引き続き、ウッキー状態でしたが、
いろいろやっているうちに、分かってきました。

bugがあったvesion8.5で作った曲(ファイル)はもうダメ。
かならず落ちます。

新しいverion8.5.2で一から作り直したら、なんとか大丈夫なようです。

古いファイルを使っていると、そのbugまで保存されちゃっているんでしょうか?

やっと、曲を作れる、落ち着いた心になってきました。

SONARの使い方を模索しながらの制作なので、
すぐに素材公開とは行かないかもしれませんが、
ぼちぼちやっていきます。

それにしても、プラグインシンセは、音色エディットが簡単でいいですね!

そして、SONAR PRODUSERバージョンについてくる、D-PROの音源が、とても良い。
ハードウェア音源、1台買った以上な感じ。
ケチって、STUDIO バージョンにしなくて良かった。

ハード音源からソフト音源に移行している理由が、
少しだけ分かった気がします。

SONAR2010-01-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。