スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ソフト音源を導入!

新ソフト音源を2つ導入しました。

1つはピアノ音源。
他の音楽素材屋さんからオススメされたものです
IvoryⅡ ITALIAN GRAND

サンプリングされたピアノは、イタリア製で1970年代後半から作られはじめたものの、短期間で最高峰の名声を確立したピアノと言われています。手作業での生産、そして緻密な調整作業をするため、年間70台ほどしか生産されず「幻のピアノ」と呼ばれているそうです。

パッケージにはメーカーがかかれておりませんが、グランドピアノのサイズからして、
FAZIOLIの最高モデルMODELLO F308でしょう。

日本語の代理店の説明の方が便利でしょうか>こちら

実際に弾いて見ると、豊かなでまろやかな・・というか、ピアノの音を語れる立場ではないのでやめておきます。

もう1つはベース音源。
メジャー所の
SPECTRASONICS TRILIAN
特に語る必要はないと思いますが、驚きは1音色に2GBとか・・。


それ以外にも、インストールされていたのに気づいていなかったオーケストラ音源
IK multimedia Miroslav Philharmonik
も加え、生音系が増えました!

ぜひ、こういった音源をいかした楽曲作成をしたいと思っています。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。