スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モチベーションが下がる

音楽を作る上で必須となるシーケンスソフト。(今はDAW(Digital Audio Workstation)と呼びますが)

私はSONAR X2を使っていますが、相変わらず不安定です。

昨日はWAVEファイルへの書き出しができず、本日はコピペが変になりました
(コピペ不可は、たぶん何らかのキー操作的でいつの間にか設定が変わったっぽいです)

こういったソフトウェアの問題で、強制終了になったり、やりなおし作業が生じると、音楽制作のモチベーションが急降下です

そのほか、音楽ファイルを閉じると「このプログラムは応答していません」になることが多い上、ソフトウェアを強制終了して起動しても、今度はオーディオインターフェイスの認識が出来なくなり、結局PCを再起動しなければならないことは日常茶飯事です

SONARはその前身のCalkwalkの時代から長年使っておりましたが、SONARでは安定性という面で欠けるようですね。

ここに来て、ずっとソフトウェアをサポートしてきたRoland社も手を引きました(安定性とは関係ないですが)。
たぶん次にDAWを買うときにはSONARをバージョンアップさせるのではなくCubaseかな…と思っています。

ただし、過去の遺産(制作ファイル)が使えなくなる問題があるので、SONARがインストールされたPCはずっと残しておくことになるかもしれません。とは言え、まだまだ先の話だと思いますが!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。