スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚えのないカード請求-その後

これまでの経緯は2月1日の記事
---------
3月6日(木)電話連絡あり

夜、楽天カードの担当者から電話がかかってきました。
調査結果のようです。調査には1~2ヶ月かかるとのことでした。

結論から言えば、カード決済会社から、お客様に関する情報が何ら開示されなかった。
とのことです。

つまりは、誰が使ったか、どこから使ったかも、分からないってことですね、きっと。
調査の行き詰まりだと思います。

楽天「お待たせしているので、いくつか確認させて頂きたい。」

楽天:「どうやら音楽などのDL&アプリっぽいのですが、ご利用されたことは?」
TAM:「ないです」

楽天:「これまでに情報漏洩などがあった等の連絡は来ましたか?」
TAM:「ないですね~」

楽天:「9月~10月の間で、海外利用は」
TAM:「11月ならありますが」

楽天:「12月にカードで空港券を買われたりとかは?」
TAM:「12月はないです」

楽天:「実は12月にセブンエアーという航空会社でも14000円くらいの利用があり、でもすぐにキャンセルされていたのですが」
TAM:「セブンエア?」
楽天:「ええ」

※ちなみに後で調べたらチュニジアの飛行機会社。チュニジア!?

楽天:「昨年とかに海外でWi-Fiとかのサービスを使われましたか?」
TAM:「昨年ではなく一昨年ならありました。日本の飛行場で受け取る、日本の会社の。名前は忘れましたが」
楽天:「GlobalDataとかですか?」
TAM:「あー、そうです」

楽天:「その他、明細で覚えのない請求はありましたか?」
TAM:「なかったと思います」
楽天:「そうですね、他はすべて国内利用となっております」


楽天:「(調査に)お待たせしているので、不正利用分の額を引き落とし口座に入金させていただきます。日付ははっきりとは分かりませんが3月中には処理されると思います。」
TAM:「助かります!」

ということで、無事、返金されることになりました
---------

どこで、どのように情報漏洩したのか、ホント分かりません。
だから気味が悪いです。スキミングとか、あるかもしれませんしね。

今回の教訓は、「カード明細はこまめに確認しよう」です。
最近はカード明細は郵送ではなく、WEBを通して自分で見に行かなければならないことが増えました。

面倒だ・・・と思わずに
私も気付いたから良かったと思います。
大きな買い物をされる訳ではなく、1万円ちょっとの額をちょこちょこ継続的に使おうという魂胆だったかもしれません。

ということで、これら記録が今後何かのお役に立てれば幸いです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。