スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語返信

時々、素材の使用に関する質問などを英語で頂きます。

それに対しては、やはり英語で返信しなければなりませんが・・・・

私自身、普段英語をしゃべる機会は全くといって良いほどありません。
人見知りということもあり、むしろ、英語でのコミュニケーションに関しては苦手意識があります

メールでは、目の前に相手が居るわけでもないのですが、返信メールを書くということになると、とてつもない時間を有していました。
(どれだけ時間を費やしても、これで正しい英語なのか、ニュアンスが伝わるのかとか、判断できないんですよね)

ただ、最近は問い合わせが英語を母国語としている方々ではなく韓国や台湾からがほとんどということもあり、
”ま、こんなものか”くらいの英語で送信できるようになりました。

「音楽は世界の共通語!」と逃げ言葉を使わず、英語の勉強は、今後積み重ねていきたいと思っています。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。