スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の自分に至るまで

2007年は毎日書こうと思っていたBlog。
結局、仕事の忙しさのため既に途切れてしまっているのが残念です。

昨日も23時過ぎに帰宅してヘトヘト。本日は貴重な休息日。
散らかった部屋を片付ています。

ふとしたことで、10年前ほどに録りためたMDが見つかり、
当時私が作った曲などが録音されているMDもありました。

懐かしいです…

聴きながら色々考えるところがあり、片付けの手を止め、筆を執った次第です。

私が高校生の頃、自分でもっともっと曲を作りたいと考えていました。
受験が終わり、大学に入ったら吹奏楽系のクラブに入るとか、バンドを組むとか色々考えていました。

しかし、私自身、演奏よりも曲を作ることに特化したいと考えており、作る曲のジャンルもさまざまで、映画的のようなストーリーがあるものを1人で担当できればなぁと思っていました。

まだまだ高価でしたが、当時パソコンと電子楽器を組み合わせることで
複数の楽器パートをパソコンが演奏してしまうことが出来るようになっており、それはまさに理想的なものでした。

しかり、作っても披露する場がない。ネットの世界もあったようですが、学生の私には接続できる環境がなく、そんな発想もありませんでしたw

そんな中で目をつけたのが”ゲーム”でした。

PS等が全盛期であり、(※以降は分かる人にしか分かりませんが)以前から自宅にパソコンがあったので、MMLをさわったこともあって個人的には敷居は低く、かつパソコンの同時発音数もかなり増えていたのでそれなりの楽曲が作れるのではないかと考えたわけです。
さらには色々な人に聴いてもらえるのではないかと。

RPGでしたら、映画のように全体にストーリーがあり、様々な音楽が作れますからね。

・・・・とまぁ以上がゲームの曲に携わる機会を作った考えでした。

まだ一部しか書いていませんが、これまでの道のり、そして当時の「初心」を思い出したところです。

音楽は、その当時聴いていた音楽を聴くだけで、当時の心情・情景が思い出せるとてつもない力を持っているものだと感じました。

↑こういった話はどこかまた別のページ等にまとめて書きたいですね。

コメント

私も計画通りにはコトは進んでいませんが、それなりに前進しています。それでいいのではないかと思っています。
振り返ったとき、何となく回り道をしてきたような、もっと違う生き方があったのではと悩んだりしますが、それらが全て今の自分を作っているのだと思うと、これでいいんだと納得している自分がいます。
お仕事大変なんですね・・・
23時に帰るとは・・・中二の私にはまだわかりませんが、がんばってくださいね。

あと、TAMさんの音楽の才能には尊敬しておりますので、体に気をつけてがんばってください。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。