スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイテンシーの改善

レイテンシー改善の問題。

コメント欄で「ASIO」の件をご助言頂いたのですが・・・。

サウンドカードがオンボードタイプで、ASIO非対応なのですkao06

もしかしたら・・と思い、ASIO設定にしてやってみましたが、音が鳴りませんでした。


ネットで調べると、非対応のものを仮想上対応にする「ASIO4ALL」なるものがあることを知りました。

これは良い!と思い、インストールしてみましたが

…ひとまず音割れ

色々設定変更したらうまくいくのでは?と思いましたが、眠気に負けて本日はここまで。

対応のボードを買った方が、音質も良くなるし、手っ取り早いかもしれませんね。

※ASIO=「Audio Stream Input Output」
サウンドドライバの一種で、レイテンシー(遅延)を小さくできる。

コメント

ASIO設定
ASIO4ALLはFL9とかだと初めにインストールされたりします。
バッファサイズの数値を減らすにつれて、レイテンシーが少なくなるはずです。
ハードの性能にあわせてどこまで詰めるかですかね。
うちは某YAMAHA製の外付けオーディオインターフェースですが、ASIOレーテンシー5.6msでバッファが176サンプルにしてあります。(そこいらの設定は適当)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。