スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬のスキ

鉄道模型展が駅近くであったので、2人の息子(4歳、2歳)を連れて見に行ってきました。

HOゲージ、Nゲージなど、いろいろあって、楽しいひとときを過ごしていましたが、
下の子が眠たくてぐずりだして、気がそっちに行っていたちょっとの間に、上の子が居なくなりました。

下の子を抱っこしたまま、施設内をまわっても居ない。

通りがかった守衛さんに聞いても、居ない。

施設内にアナウンスをしてもらったものの、居ない。

いろいろなことを頭がよぎりますが、下の子も抱えているし、
冷静さを保とうと努力。

しばらくして、偶然施設に交番から電話がかかってきて、
駅前交番で保護されているとのこと。
施設の方々にお礼を言い、数百メートル離れた交番までダッシュです。


とまぁ、いろいろとありましたが、ともかく無事に見つかって良かったと思いました。

同じ部屋に居たのに、机に置かれた模型ジオラマで死角ができていました。
下の子に気をとられて、移動しながら模型をみている上の子から目を離してしまいました。
模型を食いつくようにみていたので、油断があったのかもしれません。

親としての行動に深く反省です。

そして、助けていただいた方々に感謝です。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。