スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指すところ

音楽Fes絆を機会に、twitterを始めたことで、同じ音楽素材屋さんのつぶやきを読むようになりました。

みなさん、それぞれ頑張っておられ、そして試行錯誤されていて、とても刺激になります。

私も含め、目指すところは皆さん「スキルアップ」な印象ですが、
音楽の”目指すところ”は違うようです。(当然ですが)

私の中では、「曲」に限らず「素材曲」に対しても、まだ迷いがある状況です。

素材曲は、むしろ品質があまり良くない方が使いやすい という考え方もあります。
素材曲は、むしろメロディででしゃばらない方がよい  という考え方もあります。

どれが正しいということは、おそらくないので、自分で決めればよいことだと思います。

「自分らしい素材曲を作る」
これで良いのですが、では自分らしいとは何なのか?

結構考え込んでいます。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。