スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げているのかな

震災の復興の願いを意識しながらも、そのものを全て表現した曲はまだ作っていません。

色々な考えが錯綜していて、まとまらないのです。


そして、一番は・・・
私自身、震災の被害を大きく受けたという訳でも無く、
現場に出向き、その現状を肌で感じていません。

そんな人間が、エールを送る…ということの行為そのものが、
上辺だけのものになってしまいそうだからです。
もちろん、復興への強い願いはあります。
3万人もの方が死亡・行方不明になっている現実も十分に理解しています。
決して、目を背けて逃げているのではないと思います。

・・・ともかく、考えが錯綜しています。

また、「頑張ろう」って言葉は、正直、好きではありません。
他の言葉が見つからない時の、形式的な言葉な印象があるからです。

鬱の人に絶対使ってはいけない言葉が「頑張って」ですよね。
今でも、被災地の方は十分に頑張っているはずです。

だから、自分は、もし曲を作るとしたら、できる形でアプローチしたいです。

曲によって、安全は与えられなくても、安心は与えることができる

今は、そんなことを考えています。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。