スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着メロ(着うた)を作成してみたものの-2

うちの子どもが水疱瘡にかかったようで、
作業を始められたのがAM1時すぎ。休日だからこそ、許されることですかね。

さて、今晩も着メロ(着うた)を1時間ほどいじっていました。

昨日Twitterで公開した「桜舞風」の改造バージョンの、さらなる改造バージョンです。
(Twitterに配信しました)
※公開したのは、着うたに変換する前のMP3ファイルです。

昨日の教訓を生かし、短く・シンプルに。
さらに、致命的と感じた「暗い」雰囲気を和音を変えることでやや「クール」な方向に向かわせました。

さて…この着うた作成作業なのですが、非常に面倒です。

・シーケンスソフトからWAVEファイルを作る。
・波形編集ソフトで編集(音の大きさ、空白部分の調整など)
・試用期間中のソフト3GXで、携帯で鳴る3GPファイルを作る
(これもファイルサイズなど)
・携帯電話にmicroSDカードで転送する(パケ放題に入っていない自分)
(防水の携帯なので、いちいち充電池を取って移動)

という感じです・・・。

Twitter上で、昨晩と今回のデータの聞き比べをできるようにしてありますが、
データそのものは、携帯でも随分聞きやすくなったので改善された印象。

ただし、まだ課題が残っておりまして、3GPのタグ編集(曲名などを入れる)ができるソフトがみつかっておりません。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。